院長のひとりごと

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.10.05更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

 本日で開院して丸11周年を迎えることができたので、スタッフとみんなでお祝いでランチしました。

開院11周年

 昨年、開院当初の目標の『10年やる』を達成し、燃え尽きたり、体調を崩したりしたら、と少々不安を感じてた部分がありましたが、何事もなく元気バリバリで、臨床に従事できたことを大変嬉しく思っています。

模型

 今の当院を選んで頂くことは、11年前の開院したての当院を選ぶことよりも簡単なことだと思います。でも、「若い先生の方が永く診てもらえるから」「ここだったら。。。と思って」とインスピレーションを感じて、当時30代の僕に期待して、当院を選んで下さった、永く診させて頂いている患者さんに、お伝えしたいことがあります。

「他の方から『若い先生だけど、大丈夫?私、練習台になるの嫌なんだけど』と言われたことは、一度や二度ではありません。ですが、僕は臨床の上で、『練習』だとか『失敗は成功のもと』とか思ったことは今までに一度もありません。今の僕の臨床は開院前からできることだからです。その上で、技術は11年前より確実に伸びており、考え方、方針はより洗練されたのは確かです。

 前述のように言われた時に、凹んだり、落ち込んだりした時に、元気づけて下さったのは、当院を頼って下さった患者さんです。患者さんの体調の変化や口腔内の経年的、生理的変化で、元々の病態等で、残念ながら、ご期待に添えないこともあるかもしれません。ですが、僕自身の健康管理をきちんとして臨床を高いレベルで永く行えるようにすること、患者さんが当院を選んで下さった目や勘、インスピレーションに狂いや間違いはなかった、と思って頂ける医院になることをお約束致します。」
完成

 僕は愚直で世渡りが苦手なところがありますので、出世が必要な仕事には不向きだと感じていました。出世がうまくいかなくても、自分の一生懸命が困ってる人のために直接役立つ仕事や業務に就きたいと考えていました。

 満足していることが些細なことかもしれませんが、自分がやりたかった臨床、送りたかった日々を実現できて、とても幸せです。

ももとちー

(この戦闘によって受けた刀傷、実に二百六十と七太刀。受けた銃弾、百と五十二発。受けた砲弾、四十と六発。さりとて、その誇り高き後ろ姿には一切の逃げ傷なし。)

 ワンピースのコピペですが、歯科医師として患者さんに、父親として家族に、こうありたいと思っています。

『あなたの歯医者さんでありたい。』

 開院1日目から変わらない当院のスローガンです。当院がどれだけ年数や実績を重ねようと、僕自身にどんな名声や肩書きがつこうと、開院1日目の気持ちで、お困り、お悩みの患者さんのお気持ちに寄り添っていく。その思いは今も全く変わりません。今後とも、医院一丸となって研鑽してまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.10.01更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

44歳の誕生日を妻と二人でお祝いしました。

誕生日

妻「44歳ってことは来年の誕生日から、アラフィフってこと??じゃあ、アラフォー最後の年になるの?」
僕「え。あ。そういうことになるのか。。。その区切りは四捨五入なの?45歳からアラフィフ。。。気持ち的にはアラフォーに含めててほしいんだけど。」

などと、あーだこーだ言いながら、ラテアートとやらを愛でてみました。

誕生日

 妻とは大学一年生の時からで、遠距離の時もありましたが、約24年間一緒にいます。

 僕はトイレ、風呂共同の4畳半の下宿にいて大学生活を送っていました。大学時代は家賃のみの仕送りだったので、生活費は奨学金とアルバイトでまかなっていました。その当時は分かっていなくて、自覚していなかったのですが、苦学生だったと思います苦笑 アルバイトはしていましたが、大学は留年せずに卒業しました笑

 家庭教師のト◯イに登録しており、E判定の中学生の教え子が3名志望校に合格し、優良講師として広告されたこともありました。割の良いアルバイトだけを経験すると金銭感覚がおかしくなると思い、時給680円(当時)でジョリーパスタというファミリーレストランでアルバイトをしていました。ジョリーパスタでは、社員さんに「自分の限界に挑戦したいので、ピザ場と麺場とストーブ(具を作る場所)を一人でさせて下さい。」と直訴し、4時間を一人で回し、約80名の料理を12分以内に出しました。諸々の働きからマネージャーから、「すぐに店長にしてあげるから就職して。」と言われたこともありました。

 家庭教師での生徒に分かりやすく教える経験は、患者さんが分かりやすいように説明することに役立っています。生徒の方向修正をするのに必要だった厳しさの経験は、父親として子供への教育や躾に役立っています。ジョリーパスタでの経験は、スタッフがどういう目線や考えで働いているか、準備や段取り、適正な役割分担などを理解することに役立っています。何より、月に5〜6万の給料を得るのに、どんな思いや労働が必要かを知ることができたのは、今とても役に立っています。
 もしも今とは違う仕事に就いたとしても、結果を残して生きていくことはできる。これらのアルバイトの経験は、僕の一人の男としての自信の根底にあります。

『今を頑張れない、今に一生懸命になれないのに、次を頑張る、次に一生懸命になれる訳がない。未来は今の先にあるもの。』と僕は考えています。歯科医師免許のない学生時代に、その時々に目の前にあることを、がむしゃらに頑張ってみて良かったです。歯科助手としてアルバイトすることも可能でしたが、歯科医院では一生働くことになるので、数年間は違う分野での社会経験を積めて良かったのではないかと思っています。

 

 話がそれましたが、そんな僕と、なんで妻は付き合ってくれたのか。。。未だによく分かりません笑 僕じゃなくて、周りの同級生、先輩、後輩も含めて歯科医になるのは一緒なのに。大学院時代は東京にいたし、たくさん出会いもあったはずなのに。

 本当にゼロで、何者でもなかった時の僕を見て、傍にいてくれて、支えてくれた妻には、今世だけの感謝では足りません。

誕生日

体調を崩して妻に余計な面倒をかけないように体調管理に気をつけること、そして、僕を選んでくれた妻は見る目があったと思ってもらえるように正しい臨床を積み重ねていくことで恩返ししたいと思ってはいるのですが。。。

僕「今世だけの感謝では足りないから、来世までつきまとって恩を返すよ。」

妻「苦笑 それはやめといて。生まれ変わったら、次はゆっくりのんびり猫ちゃんと過ごしたいの。」
。。。とのことです。今世中に恩返しできるよう、健康管理に気をつけて、長く臨床できるように頑張ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.09.30更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯がないところを相談したいと患者さんがご来院されました。

初診時

患者さんは30代前半の方で、他院様で、接着性ブリッジを提案頂いたとのことでした。他院様で先にお話を聞いておられるので、セカンドオピニオンとしてお話しました。「僕は第一選択はインプラントであると判断します。接着性ブリッジは歯を削る量も少なく、現況では有益な治療のように思えるかもしれません。しかし、接着性ブリッジは切削面との界面が広くなるため、むし歯になるリスクは高くなり、むし歯の切削が必要になった時点で、その接着性ブリッジを再度使うことは不可能となります。むし歯にならないようにするのであれば、きちんと歯を削合し、ブリッジを装着した方が良いです。それでも、そのブリッジがこの先20年、全く変わらない状況で過ごせるとは思えません。少なくても、ブリッジと天然歯との色の違いは出てくることと思います。20年経っても平均寿命まであと30年ある状況です。なので、歯を削合する治療オプションを狭める行為、接着性ブリッジを装着する安易でリスキーな行為を選択して、一生涯をトータルで見て費用を無駄にかけることは選択しない方が良いと考えます。インプラントだって無駄になるかもしれないじゃないか、そう思うかもしれません。もちろん患者さんの意識やセルフケアの影響が大きいので断言はできません。でも、ブリッジよりも歯は削合しなくてすみます。接着性ブリッジよりもむし歯のリスクは少なくて済みます。一生持つとは言えませんが、ブリッジや接着性ブリッジよりは必ず長持ちします。インプラントがダメになることがあるとしたら、ブリッジや接着性ブリッジでは、もっと早くにダメになっていることは断言できます。当院での治療を勧めるつもりは毛頭ございません。既に他院様でブリッジや接着性ブリッジを入れておられたら、以上のことを話しても無駄ですし、外れないように祈って見守ることしかできません。何度も言いますが、当院で治療を受けることを勧めたい訳ではないです。既に他院様でお話を聞いておられるので、当院が第一候補ではないことは分かっているからです。その上で、『あの時、自分が考えたことをきちんと伝えれば良かった。』と、後々に僕自身が後悔しないためにお伝えしています。僕自身の自己満足だと重々承知した上で、当院での見解を含めた治療計画書を作成しますし、他院様にこの治療計画書をお見せの上、インプラントか接着性ブリッジかをもう一度再考願いたいです。」と、状況説明のため、治療計画書を提示しました。

治療計画書

 後日、患者さんは、当院でのインプラント治療を選択されました。まずは、CTシミュレーションを行いました。

cat

過去に抜歯となった歯の状況が悪すぎたため、骨幅が少ない状況でした。他院様が接着性ブリッジをお勧めになったことは、このことが理由でしょう。だとしても、僕の第一選択がインプラントであることは変わりません。そのことも踏まえて、手術計画書を作成しました。

手術計画書

前歯部のインプラント手術に至るまでに考えることや方針については2021.8.6に詳しく書いています。一般的に前歯部のインプラント治療は難易度が高いと言われています。何においてもそうですが、僕は「問題を難しくするのも、簡単にするのも、自分自身の考え方次第」と考えています。歯科臨床においては、術者が難しいことに挑戦することは、患者さんへの負担に直結します。
 複雑な問題は単純な問題の複合体。治療は患者さんとの二人三脚ですので、複雑な問題を一つ一つを紐解いて、解答を積み重ね、一歩でも半歩でも必ず前に進む事が大切だと考えています。

 インプラントはドリルで削った骨の窩に埋入します。今回インプラントを埋入したとして、もしもうまくいかなかった場合、インプラントが使えなくなるどころか、ドリルで削った分だけ骨が著しく無くなることとなります。ブリッジでの対応を余儀なくされたとしても、審美的なブリッジを装着することはできないでしょう。この患者さんのご希望を解決するのは『技術』ではなく、『安心、安全な治療の提供を最優先とする医療人としての良心』だと考えていました。

なので、まずは骨組織再生療法を行いました。

GBR後

骨組織再生療法から2ヶ月後、問題なく歯槽堤が回復できています。初診時からの比較です。

GBR前後

インプラント手術を行いました。初診時からインプラント埋入後まで、レントゲンによる比較です。

術前術後

シミュレーション通りにインプラントを埋入できました。レントゲン写真から分かりますが、この患者さんは歯根が短い方でした。ブリッジでの対応を行うと、現在天然歯である両隣在歯を切削することになることや短い歯根に負担をかけることになることもあります。仮にブリッジで対応したとしたら、今は1本の欠損が、将来的に2〜3本の欠損へと拡大してしまう可能性もあります。この方本来の歯根長よりも長いインプラントを入れることで、予知性の高い治療を期待できます。

患者さんは8:45に来院され、局所麻酔、クリーニング後、9:10から手術開始、9:40には縫合終了しました。術中術後の資料の確認を患者さんと行い、10:00には医院をお出になられました。患者さんも喜んで下さったので、良かったです。

医療広告のガイドラインに基づき、治療概要を記載致します。

治療名:骨組織再生療法、インプラント手術

治療内容:骨再生後、1本のインプラントを埋入。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。骨再生処置、インプラント治療では外科処置が必要です。インプラントドリリング時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:治癒は術後の患者さんの動向に依存する部分もあります。手術後2〜3時間は患部を良く冷やして頂いた方が腫れにくくなります。手術後当日は汗をかくような体を温める血行が良くなることは控えて、安静にして頂いた方が腫れにくくなります。2〜3日は腫れることがございます。

手術時間:骨再生手術約40分、インプラント1本埋入手術+部分的骨増生 約30分

費用:骨再処置、診断料、手術基本料、1本インプラント埋入手術(印象、上部構造等は含んでおりません) 約36万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.09.07更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯をきれいにしたいとご希望の患者さんが来院されました。
初診時

 小さい頃に脱臼して神経を抜くことになって変色が起こっていました。歯根の内部吸収が若干認められたため、「内部吸収は緩やかではありますが、確実に吸収は進みます。今すぐに保存不可能になることはありませんが、吸収が進んで動揺してくることもあるかもしれません。でも、悲観することはありません。小学生の時に脱臼した時に施術して下さった先生は、そのまま保存不可能にならずに15年以上保存できて素晴らしいと思います。10年後、20年後かは分かりませんが、本当に保存不可能になるまでは、僕はご自身にとってベストだと思うことを行ったほうが良いと考えます。この状況で、ベストな治療はラミネートベニアです。理由は、歯の切削量が極力少なくて済むことと、口蓋側をそのままにできるので根管治療が必要になっても審美的状況は保存できるからです。咬み合わせによっては外れるデメリットもあります。外れないことを求めるのであればセラミッククラウンですが、内部吸収でただでさえ歯が徐々に減っている状況なのに、切削量の多いクラウン形成はリスキーだと考えます。」とお伝えしました。

前歯部審美治療

患者さんは3ヶ月近くお考えになられましたが、状況を把握して同意頂けたので、施術致しました。正中離開も合わせて回復しました。

2本の歯の施術を3回の通院で終えました。患者さんはとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC審美治療

治療内容:現状をレントゲン写真を以って、患者さんに説明しました。3ヶ月程度お考えの後、同意頂いた上で、歯を切削し、仮歯を装着。患者さんに形を同意して頂き、上口唇の擦れや下口唇の咬唇がないことを確認し、光学印象と印象、シェードテイクを行いました。ラミネートベニアは仮着できないので、トライインペーストで色調を患者さんに確認の後、合着しました。

治療に際してご理解頂いたこと:歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。内部吸収の進行に伴い、歯自体が保存できなくなる可能性がありますが、「じゃあ、このままで。」とは思いません。本当に保存が不可能になるのが、10年後か20年後かも分からないからです。今を充実して生きるために、この審美治療は必要だと考え、ご提案しました。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数、治療期間:3回、2週間程度

費用:CEREC治療(2本分)約13万円 

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.09.05更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

セレック治療

セレック治療を1回の通院で1本ずつ行い、3本の歯の施術を3回の通院で終える事ができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:局所麻酔下で、金属製の修復物を外し、窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:3回(3回ともに約1時間)

費用:CEREC治療(3本分)約16万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.09.02更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

セレック治療

セレック治療を1回の通院で1本ずつ行い、4本の歯の施術を4回の通院で終える事ができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:局所麻酔下で、金属製の修復物を外し、窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:4回(4回ともに約1時間)

費用:CEREC治療(4本分)約20万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.08.29更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

受付の堀本さんの誕生日をケーキとプレゼントでお祝いしました。

誕生日

 彼女の誕生日を当院で祝うのも10回めになります。当院のアポイントが、患者さんをお待たせしないように、歯科医師が行う処置や衛生士業務がかぶらないように、滞りなく円滑に進める事ができるのは彼女のおかげです。

 彼女が当院の就労を希望して面接を申し込み、その面接の日程調整の電話した時の印象は、10年近く経った今も覚えています。電話対応は受付業務の基本の一つなので、僕は面接の評価の一つとして、医院の電話でなく個人の携帯から電話しました。理由は、医院においては知らない相手から電話がかかってくることがほとんどだからです。
 プライベートな状況で、知らない電話から電話がかかってきたら、構えて当然です。もちろん、その電話対応のみで評価するつもりはありませんでした。ですが、彼女の電話対応は全く構えておらず、初めて話す人とは思えない和らかさを感じました。不安を感じて勇気を出して当院に電話をかけて下さる患者さんの不安を和らげるには十分な対応でした。僕だけが感じたことかと思い、直前に再度日程と持ち物確認の電話をする際には、副院長の個人の携帯から電話するようにして、副院長が感じた印象を確認しました。その結果、面接前には彼女の採用は決まっていました。

 僕は、不安を抱える患者さんへの思いやりや慈しむ気持ちは、テクニックなどの技術で身につくものではないと考えています。言葉や笑顔などの対応の根底に患者さんへの思いやりがあるかどうかです。なので、当院の従業員には、接遇マナー等の講習の受講を強要したことは一度もありません。僕は従業員に「目の前の患者さんに集中しなさい。医療従事者の接遇を講習会で学ぼうという姿勢は、間違ってはいないが見当違いだと考えている。患者さんの答えは患者さんが持っているから。まずは自身が健康であるように体調と精神を整えること。そして、考えるんじゃなくて、感じる気持ちを磨きなさい。」と伝えています。
 今まで病気で欠勤することもなく、日々元気に勤めてくれて、本当にありがたい限りです。

 堀本さん、お誕生日おめでとーう☆ 仕事は今のままでいいよ、プライベートもますます充実してステキな毎日が送れますように☆

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.08.24更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

ブリッジに物が詰まると患者さんがご来院されました。

初診時

かなり古いブリッジでした。治療を行うには一時的に歯がない期間があること、保険外のブリッジでかかった費用は戻せないことを説明し、同意頂いたので、治療を行うこととなりました。

治療中

最初は手前の白い歯は触らずに奥の部分のみを治療を行なっていたのですが、手前の部分もむし歯で腐食してしまっており、治療が必要となりました。初期基本治療が終わったところで、この先の治療計画を提示しました。

治療計画書

この先、再度ブリッジでの選択を行ったとしても10年以上経つと、また同じようになる可能性はあります。前回が30年以上もったから、今回もブリッジで同じように持つとは限りません。30年前は両隣在歯は健全歯でしたが、今はむし歯が進行し、神経の処置が必要になったからです。今だから1本のインプラントで対応できますが、ブリッジが再度保存不可能になったら、今よりも10年以上年を取って体も弱った状況で、2〜3本のインプラントが必要になります。インプラントは骨粗鬆症や血栓症等を患っていないことが前提です。そうなったら部分義歯での対応しかできなくなります。以上のことを患者さんにご理解頂き、この先に「あの時やっておけばよかった」と思うことがない選択をして頂くようお願いしました。患者さんはインプラント治療を選択されましたので、手術計画を行いました。

手術計画書

 インプラント手術は患者さんは18時にお越しになり、局所麻酔後、歯のクリーニング、術前の資料採取を行いました。18:20に手術開始、18:40に縫合終了後、術後の資料採取を行い、資料を見ながら術中の説明、術後の注意事項を説明し19:00には医院を出られました。

 2ヶ月半後、2次手術を行い、仮歯装着。さらに1ヶ月程度リハビリを行った後、光学印象を行いました。

光学印象

 自身のインプラント埋入の再評価を行い、補綴物の設計を行いました。最終補綴を装着しました。1週間後にカスタムアバットメントとセラミックを装着しました。

治療後

治療前後の比較です。

治療前後

 患者さんには勇気を出してもらいましたが、ご満足頂ける形でインプラント治療を終えることができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

医療広告のガイドラインに基づき、治療概要を記載致します。

治療名:インプラント治療、CEREC治療

治療内容:1本のインプラントを埋入。セレック治療。仮歯作成後、光学印象、セラミッククラウン装着。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。インプラント治療では外科処置が必要です。インプラントドリリング時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。治療途中は歯を入れることができませんが、ご希望でしたら、部分義歯を作成致します。仮歯作成後は咬む感触、頬粘膜、舌に触れる感触などを慣らすために一ヶ月ほどリハビリテーションを行います。

治療後にご注意頂くこと:治癒は術後の患者さんの動向に依存する部分もあります。手術後2〜3時間は患部を良く冷やして頂いた方が腫れにくくなります。手術後当日は汗をかくような体を温める血行が良くなることは控えて、安静にして頂いた方が腫れにくくなります。2〜3日は腫れることがございます。装着している上部構造はオールセラミッククラウンなので、固い物を不意に咬んだ時に割れることもあります。しかし、中のアバットメントは全く無傷でいることが可能ですし、コンピューター内にデータがありますので、ご来院時には既に作成しているセラミッククラウンを装着できます。

施術時間:インプラント1本埋入手術約20分、2次手術5分、光学印象3分。セレック治療1本につき約60分。

費用:診断料、手術基本料、1本インプラント埋入手術、光学印象、1本のセラミック装着 約52万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.08.10更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

セレック治療

セレック治療を1回の通院で1本ずつ行い、2本の歯の施術を2回の通院で終える事ができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:局所麻酔下で、金属製の修復物を外し、窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:2回(2回ともに約1時間)

費用:CEREC治療(2本分)約12万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2022.08.01更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

セレック治療

セレック治療で2本の歯の施術を1回の通院で終える事ができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:局所麻酔下で、金属製の修復物を外し、窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:1回(約1時間半)

費用:CEREC治療(2本分)約10万円

投稿者: リモデンタルクリニック

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

メールでのご相談はこちら