院長のひとりごと

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.07.29更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

7/25(水)〜30(月)までロンドンでのIADR(International Association for Dental Research 国際歯科研究学会)に参加のため、休診させて頂きました。

IADR

休診中、ご通院の患者さんにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

IADR

歯科における様々な分野の基礎研究についての国際学会でした。参加するのは初めてだったので、ちょっとドキドキしてましたが、沢山の刺激を受けることができました。

IADR

3年前に参加したヨーロッパ歯周病学会と学会場が一緒だったので、多少慣れた気持ちもあったので、よかったです。

IADR

最新が最善とは限りません。自身の目や耳を肥やし、判断する基準を高めていくことが肝要だと考えています。ご通院中の患者さんに、よりよい施術を行っていけるよう今後も研鑽して参ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.07.18更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

下の両奥歯がないため、咀嚼が難しく、胃が悪くなってきているからなんとかしたいと患者さんがご来院されました。

初診時

患者さんの年齢やえづきやすい体質、咀嚼効率の改善のため、第一選択はインプラント治療と考え、治療方針と計画を資料を元に説明しました。

治療計画

インプラント治療に同意を得られたので、手術計画を説明しました。下顎の左右に合計4本のインプラントを埋入し、左下の親知らずも同時に抜歯を行うことを提案し、同意頂きました。

インプラント術後

シミュレーション時と埋入後のインプラントの比較です。私は複数本のインプラントを埋入する際には、平行性を保ちながら2〜3°手前に倒して埋入するようにしています。理由はインプラントのスクリューを締めたり、緩めたりする器具を患者さんの口腔内に入れて処置をしやすいようにして、型取りや上部構造の装着時の患者さんの負担を軽くするためです。幾何学的に美しいインプラント埋入を行うことができました。

術前術後

患者さんは12:20位に来院し、局所麻酔とクリーニングを行い、13:00から手術を開始し、親知らずの抜歯と左右4本のインプラントを埋入し、14:05に終わりました。術中•術後の説明を行い、14:20には医院を出られました。

緊張しておられましたが、患者さんに負担を少なく行うことができて良かったです。9月の下旬には仮歯が入り、奥で物を咬むことができます。患者さんが喜ぶ顔を見るのが待ち遠しいです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.07.15更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

祇園祭に行きました。今年はすごく暑かったので、昨年よりも人出は若干少ないように感じましたが、それでもすごい人でした。

菊水鉾の拝観券を頂く機会があったので、菊水鉾を拝観致しました。

祇園祭

女の子も大丈夫な鉾だったので、家族で拝観できました。子ども達も大興奮でした。

祇園祭

写真屋さんで娘と息子の浴衣ショットを撮影しました。

祇園祭

子ども達も体力がついてきて、お祭りを楽しめるようになってきたのは嬉しいのですが、同時に、「あと何回一緒にお祭りを楽しめるかなぁ」と思うと、寂しかったり、成長に対して嬉しかったりと、あれこれ考えてしまいました。今のこの嬉しい気持ちを写真に収めておいて、この先、祇園祭のときに、子ども達は友達と出かけてしまって寂しい時には、この写真を見て「あの時、楽しく過ごせたからいいや」と思い返そうと思います。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.07.04更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

院長と副院長

7月19日(木)は午前診致します。急な歯のお痛みへの対応はもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

7月25日(水)〜30日(月)はロンドンで開催されるIADR(International Association for Dental Research 国際歯科研究学会)参加のため、休診いたします。学会期間中はご通院頂いている患者様にはご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

休診期間中は当HPのお問合せフォームよりご連絡ください。できる限り速やかに対応致します。

8月9日(木)は午前午後診療致します。急な歯のお痛みへの対応はもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

8月10日(金)、17日(金)は休診いたします。

学会期間中の休診の振替として、

8月13日(月)、14日(火)、15日(水)、16日(木)は午前午後診療致します。急な歯のお痛みへの対応はもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.07.03更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

奥歯のブリッジを作ってほしいと患者さんがご来院されました。

インプラント術前

大臼歯2歯欠損の④⑤67⑧のブリッジは、設計的には可能で保険適用となります。しかし、私の臨床の中で予知性が低く、患者さんのご理解がない限りは決して行いません。

理由は2つです。

◯ 歯磨きがしにくい形態のブリッジになるからです。

◯ ブリッジの長さが長くなればなるほど、様々な軸の咬む力がかかります。元々の歯の負担もある上で、大臼歯2本分の負担も増えると過多になってしまうからです。

事実、この方も仮歯の段階で第二小臼歯の歯根膜が拡大しており、負担がかかっていることが予想されました。以上の私の考えも踏まえて、他の歯の保存を優先事項としても、インプラント治療が適切であると治療計画書を作成し、患者さんに提案しました。

治療計画書

患者さんに同意頂いたため、手術計画書を作成しました。CTシミュレーションの上、安全に治療を行うことができると患者さんに伝えました。

手術計画書 

シミュレーションとの比較です。

シミュレーションと比較

幾何学的に美しいインプラント埋入を行うことができました。

術前術後

患者さんは16:50位に来院し、局所麻酔とクリーニングを行いました。17:15から手術を開始し、17:40に終わりました。術中•術後の説明を行い、18:00には医院を出られました。

緊張しておられましたが、患者さんに負担を少なく行うことができて良かったです。9月の中旬には仮歯をセパレートし、より歯磨きがしやすい形態にできます。患者さんが喜ぶ顔を見るのが待ち遠しいです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.06.30更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

家族でホタルを見に行きました。

蛍

「子ども達と旬な時に旬なものを見に行こう」と意気込んでおりましたが、僕自身、ホタルを手にとって見るのは初めてでした。

ホタル

見たのはヘイケボタルでした。ヘイケボタルはゲンジボタルよりも小さく体長1cm程度でした。子ども達が強く握らないよう、ヒヤヒヤしましたが、小さくてもはっきりとした幻想的な光、生命の強さを感じて楽しむことができました。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.06.20更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

上の前歯が外れて、左下に歯がなくて咬みにくいと患者さんがご来院されました。

初診時

奥歯がないと咀嚼がしにくくなり、前歯同士でかみ合わせるようになります。その際、上の前歯は下の前歯から突き上げられるので、奥歯の欠損は上の前歯のトラブルにつながります。上の前歯の根の治療を終え、仮歯を入れて審美を回復ののち、左下に入れ歯かインプラントによる咬み合わせの確保を提案しました。患者さんはインプラント治療をご希望されましたので、治療計画書を作成しました。

治療計画書

歯肉

歯肉の形態で不自然な陥凹がありました。抜歯窩に不良肉芽が残っている可能性があり、このままだとインプラントの感染につながるため、再掻爬し、骨再生ののちにインプラント治療を行うことを提案し、同意頂きました。

手術計画書

骨再生後の治癒を待ち、手術計画書を作成しました。CTシミュレーションでしっかりと骨組織が確認できたので、安全に治療を行うことができると患者さんに伝えました。

術前術後

シミュレーションとの比較です。

術前術後

幾何学的に美しいインプラント埋入を行うことができました。

患者さんは11:50位に来院し、局所麻酔とクリーニングを行いました。12:15から手術を開始し、12:40に終わりました。術中•術後の説明を行い、13:00には医院を出られました。

緊張しておられましたが、患者さんに負担を少なく行うことができて良かったです。9月の上旬には仮歯が入り、奥で物を咬むことができます。患者さんが喜ぶ顔を見るのが待ち遠しいです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.06.13更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

歯を白くしたいことと変色してる歯をなんとかしたいとご希望された患者さんの施術が終わりました。

ホームホワイトニング

以前に欠けたところをコンポジットレジンで修復されておられました。光沢感や平滑感がどうしても経年的になくなってきてしまいます。ホームホワイトニングで白くなった歯に合わせてセラミック治療を行いました。患者様にはとても喜んで頂けたのでよかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.06.01更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。
スタッフは2人とも6月入社なので、勤続記念にランチに行きました。当院に勤務し始めて衛生士の岡田さんは6年、受付•歯科助手の堀本さんは5年になります。

勤続記念

 「次のことは考えなくていい、今、目の前にいる患者さんへの臨床に集中しよう。目の前の患者さんの満足が得られたら、次の患者さんへの臨床に集中する。今の患者さんに集中しすぎて、次の方をお待たせすることがあったら、その患者さんの時間に無理のない範囲で、より高いパフォーマンスを心がけよう。大切なのは、次の患者さんを待たせないことじゃない。今、目の前にいる患者さんの悩みや不安が解消されること。今、目の前にいる患者さんが満足してくれることが、次の患者さんの満足につながるから。そう信じて、臨床に取り組んでいこう。」

 ある日の、熱苦しい僕の言葉の一つです。彼女達は毎日熱苦しい僕につき合ってくれており、頭が下がります。僕の一生懸命に応えてくれる、本当に頼りになるスタッフです。

(ランチが盛り上がってしまい、昨年同様、全員での写真を撮り忘れてしまったので、写真は一昨年のものです。)

 患者様へ。当院では、スタッフに目の前の患者さんの治療や応対に集中するよう指導しておりますため、診療時間中はやむを得ず、お電話がとれないことがございます。お電話を頂いている患者様には大変恐縮ですが、処置や応対が終わり次第、お電話をかけ直させて頂いておりますので、何卒ご理解、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.05.27更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

わかさスタジアムにオリックス対ロッテ戦を同じオリックスファンのパパ友と観に行きました。わかさスタジアムでのオリックス戦は3年ぶりとのことでした。

オリックス

ドーム球場よりも選手との距離が近いので、余計にワクワクします。初回からゲームは動かないだろうと球場の雰囲気を楽しんでおりました。目の前の席が空いていて、「あー、わしの席あったー!ここだ、ふー。」とおっちゃんが席に座っている様子を見て、「おっちゃんの席、見つかって良かった〜」と思う矢先に吉田正尚選手の豪快な2ランホームランが飛び出しました。おっちゃんの席に目がいってたので、全く打球を追うことができませんでしたが、とても嬉しかったです。

オリックス

試合はロッテが塁にランナーを貯め、オリックスにはしんどい展開でした。ルーキーの田嶋投手が要所を締め、勝ち越しの打点も吉田選手がたたき出し、無事に勝つことができました。パパ友のオリファンの方と観に行っての連勝もとても嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

メールでのご相談はこちら