院長のひとりごと

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.10.07更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

娘が8歳の誕生日を迎えることができました。僕の父親歴も8年となりましたが、子ども達の成長はあなどれないものがあり、父親業はいまだ手探りの日々です。

もも誕生日

公園でてんとう虫が手に乗ってくれたのが嬉しくて、見せにきてくれました。

ボート

ボートに乗りました。色々な種類のものがありましたが、娘のリクエストにお応えして、ピンクのスワンに乗ることとなりました。

もも8歳

僕の帽子をかぶり、娘はノリノリでした。

娘「私は今から船長モモーエだ!!あそこの木に向かって、すすめー!!!」

僕「はーい笑」

娘「お父さん、違うでしょ!ももちゃんは船長なんだから、返事は『アイアイサー』でしょ!!」

僕「。。。アイアイサー(照)。。。」

娘「もっと大きな声で!!すすめー!!!」

僕「ゥアイアイサーーーーッッッ!!!おりゃー!泣」

。。。足が筋肉痛になることはなかったので、良かったです。娘もノリノリで楽しんでくれました。

後ろ姿

父親になってからの8年を振り返ると、僕ら夫婦の元に産まれてきてくれた子ども達に、何かしてあげたい、何をしてあげたらいいんだろう、と育児の本を読んではやみくもに張り切っていました。そんな父親業に悪戦苦闘する僕に娘が「ももちゃんはお仕事頑張ってるときのお父さんが好きなの!」と言ってくれた事がありました。それ以来、ふっと肩の力が抜け、自然体でいれるようになれた気がします。

 最初は『見せたい父親の背中』の理想を追いかけていましたが、今は『自分の生きる道を追求する』ことで、子ども達がその背中を追ってくれるのではないかと思い、臨床に研鑽しています。

『社会貢献している事を子どもに胸張れる歯科医院になりたい』と思い、子どもの名前の一字ずつを取ってRIMO dental clinicと名付けました。明日もその想いのままに診療に従事していきたいと思います。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.10.05更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

10/5は開院記念日なので、僕と副院長とスタッフで7周年のお祝いをしました。

開院7周年

海外の学会にも積極的に参加し、技術や知識が深まってくると、患者さんへ行いたい臨床の理想も高まってきます。

ダイアグノデント

診断

レーザーを使って、むし歯の進行度を測定する機械を導入しました。レントゲンは診断には必須でよくわかるのですが、

◯ 若干ですが被曝します。

◯ 歯は立体構造物です。2次元画像では重なった部分の診断が難しいことがあります。

◯ レントゲンで歯の構造の破壊が確認できるか否か、歯を削る必要があるかどうかのむし歯の診断が難しいことがあります。

という欠点を自身の臨床の中で感じていました。この『ダイアグノデント』のおかげで、

◉ 妊婦の方へレントゲン撮影をしなくても、むし歯の診断根拠を増やすことができました。

◉ 進行具合を数値化することで、治療の開始時期を歯科医師の経験による独断でなく、患者さんにも納得頂きやすくなりました。

という利点を得ることができました。もちろん、これは絶対的な診断根拠ではなく、診断は色々な観点から必要です。最新は最善であるとは限りませんが、最新機器のおかげで、患者さんへの負担を減らす事ができたと思っています。

特診室

診療チェアを1台、増床しました。「一人でも多く」とは考えておりません。『一人の患者さんが不安なく、より一層ご満足頂ける』空間を作りたいと思いました。

セレックオムニカム

従来のCEREC Blue-CAMに加えて、CEREC Omni-CAMを導入しました。

従来のものでも全く問題なくセラミックを作成することができます。この機器は僕自身がデジタルデンディストリーにさらに研鑽したい思い、導入しました。将来、セラミック修復物だけでなく、現在の歯科治療で行っている物が、型取りをせずに、口腔内をスキャンするだけで作成できる時代が来るかもしれません。来ないかもしれませんが、来た時は今の研鑽は必ず患者さんに還元できると信じています。

現在ご通院の患者さんと既に治療を受けて頂いた患者さんが、一層のご安心とご満足でご来院頂けるよう、今後も研鑽して参ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.09.23更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

僕も副院長もアウトドアは苦手なのですが、子ども達のキャンプに行きたいとのリクエストにお応えして、キャンプに行ってきました。

キャンプ

息子はバッタを両手につかまえることができて、大喜びです。

キャンプ

娘はちょっと怖かったみたいです。

キャンプ

翌日は朝からシャボン玉大会です。朝露のおかげで、シャボン玉が割れず、子ども達も大喜びでした。

キャンプ

食材以外の、テントから全てセットでレンタルしたのですが、ホットサンドメーカーがあったので、チーズとベーコンのホットサンドを作りました。小食な娘がおかわりしてくれたので、嬉しかったです。

キャンプ

カニが近くを歩いていたので、娘が沢のところに帰してあげました。自然にふれて楽しむ事も、日常生活と比べた不自由を楽しむ事も、大切な感性を養えたと思いました。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.09.09更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

院長と副院長10月5日で開院7周年を迎えます。それに伴い、さらに医院内設備の充実を図り、患者さんに高いクオリティの診察を行って参りたいと考えております。9月は診療床の増床、院内パソコンの入替等を行います。診療日や時間帯の変更はございません。ご通院中の患者さんには何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。 

10月17日(水)、20日(土)は休診致します。

10月18日(木)は午前午後診療致します。急な歯のお痛みへの対応はもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

11月3日(土 • 祝)、22(木)は午前診療致します。急な歯のお痛みへの対応はもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

11月24日(土)は休診いたします。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.09.07更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

かぶせが外れたと患者さんがご来院されました。

インプラント

むし歯が歯肉よりも深いところに進行しており、それに合わせて骨の吸収も認められ、残念ながら保存不可能な状況でした。対合する歯との兼ね合いから、一番奥にはかみ合わせが必要な状況でした。歯を削ってのブリッジだと3本の歯を削り、5本分の歯が入ることになります。期間はそれほど長くかからなかったとしても、物が詰まると取れにくくて長いブリッジが入る事になります。清掃性や咬合支持の問題で、予知性に不安があることをお話し、ブリッジ、入れ歯、インプラントによる治療計画書を作成しました。

治療計画書

患者さんはインプラント治療を選択されたので、まずは吸収している骨の再建を行いました。

インプラント

歯肉が治り、レントゲン上では問題なく骨ができていることが確認できたので、CT撮影の後、シミュレーションを行いました。

インプラント

手術内容の説明を行い、手術に移行しました。

インプラント

経過も良好で、問題なく補綴に移行しました。

インプラント

患者さんにはとても喜んで頂けました。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.09.05更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望された患者さんへの施術が終わりました。

セレック

2回の通院で、合計4時間程度かかりましたが、患者さんはとても喜んで下さったので良かったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.08.29更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

受付の堀本さんの誕生日をケーキとプレゼントでお祝いしました。

誕生日

彼女の誕生日をお祝いするのも5回目になります。患者さんへいたわりの心遣いを持って従事してくれている僕の自慢のスタッフです。

 僕達は患者さんの予約がいっぱいで、すぐに診させて頂く事ができないことがあると、大変申し訳ない気持ちになります。なので、受付の堀本さんには予約状況に余裕を持って患者さんのアポイントを取るよう指示しています。患者さんに時間指定等がなく、早めの時間にお電話頂ければ、お約束の時間にお待たせする事なく、当日中に診させて頂く事は可能なよう、堀本さんは日々尽力してくれています。

堀本さん、誕生日おめでとーう☆ プライベートも益々充実しますように!

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.08.21更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望された患者様の施術が終わりました。

セレック治療

 2時間半程度かかりましたが、1回の治療で患者様のご希望に沿うことができ、とても喜んで下さったので嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.08.12更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

9日(木)を午前午後診療し、10日(金)のみお盆休みを頂きました。週末を利用して、帰省している家族と山口県の妻の里で合流しました。土井ヶ浜の海水浴場に行きました。

土井ヶ浜

学生時代以来なので、20年近くぶりでしたが、相変わらずものすごくきれいな海でした。

土井ヶ浜

子ども達も超ノリノリです。

土井ヶ浜

砂遊びも沢山できたので、良かったです。夜は花火をしました。

花火

義弟が釣りが好きなこともあり、子ども達もやってみたいとノリノリだったので、家から近くの瀬戸内の海に釣りに行きました。釣り

釣りの途中でエイが足元を泳いでました。「!!エイってこんな近くを泳いでるものなの!?」とびっくりしすぎて写真を撮り忘れてしまいました。

釣り

僕が京都に戻る時間もあり、「そろそろこの辺で…」というところで、僕が小さいボラを釣ることができました。

釣り

ボラはリリースしました。僕自身は釣りをするのは15年ぶりでしたが、父親の面目を保つ事ができて良かったです。13日〜16日は診療いたします。急な歯の痛みはもちろん、検診や歯のクリーニングも承ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.08.01更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望された患者様の施術が終わりました。

セレック治療

 2時間程度かかりましたが、1回の治療で患者様のご希望に沿うことができ、とても喜んで下さったので嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

メールでのご相談はこちら