院長のひとりごと

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2020.11.24更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。 

セレック治療

 1時間20分ほどかかりましたが、2本の歯の施術を1回の通院で終える事ができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:金属製の修復物を外し、むし歯等を除去した後、不規則な凹凸を規則的になるよう修復の後に窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:1回(約1時間20分)

費用:CEREC治療(2本分)約9万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.11.18更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯をきれいにしたいとご希望の患者さんが来院されました。

初診時かぶせている右上と自身の歯の左上では色が合わなくなっていました。患者さんには上の前歯全部治療させてもらえたらきれいにできます、とお答えしました。患者さんが同意されたため、治療に移行しました。

治療後治療前後の比較です。

処置前後

お急ぎで治療を進めたいとのことだったので、週2〜3回程度通って頂くこともありましたが、治療後の結果にとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC審美治療、emax審美治療

治療内容:局所麻酔を行い、歯を切削し、仮歯を装着。右上3本のメタルコアをファイバーポストコアに置換、患者さんに形を同意して頂いた後に、光学印象と印象、シェードテイクを行いました。セラミッククラウンはいったん仮着し、実生活して頂き、装着感を患者さんに確認の後、セラミッククラウンの色や形に変更がないのを確認し合着しました。

治療に際してご理解頂いたこと:左上の歯は生活歯なので、治療の際に毎回局所麻酔が必要です。歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。治療は神経を保存していくことを優先します。しかしながら、患者さんのご希望する形にするために歯の切削を進めた結果、しみる症状が出た場合は神経の処置を行うことが必要となります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療期間、回数:1ヶ月半、10回

費用:CEREC治療(5本分)、emaxBr(3本分) 約65万円(ファイバーポストによる支台築造費用を含む)

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.11.06更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

 セレック治療

 むし歯が深いところがあり、2時間ほどかかりましたが、2本の歯の施術を1回の通院で終える事ができました。その後の疼痛等の違和感もなく、患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC治療

治療内容:金属製の修復物を外し、むし歯等を除去した後、不規則な凹凸を規則的になるよう修復の後に窩洞を形成し整えました。光学印象し、同日中にセラミックで修復しました。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。金属撤去時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:1回(約2時間)

費用:CEREC治療(2本分)約9万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.10.30更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

転倒して前歯がかけたと患者さんが来院されました。

前歯部審美治療 

右上の2本は残念ながら神経の処置が必要な状態でした。神経の処置を終え、2本の歯を仮歯で形を整えた時に、患者さんから、「この2本だけきれいになっても。。。前歯4本をきれいにしたい。」と提案がありました。
左上の2本の前歯もコンポジットレジンでの対応が数多く広範囲に行われていました。右上の欠けた歯は元々前方に転位している状態だったため、2前歯の幅径の調整では左右差の調整に限界がありました。患者さんの希望もあり、幅径の調整を4前歯まで拡げることができたため、よりきれいな仕上がりにすることができました。

患者さんは怖がりの方でしたが、非常に頑張って下さいました。治療後の結果にとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC審美治療

治療内容:局所麻酔を行い、歯を切削し、仮歯を装着。2本の歯の神経の処置を終え、患者さんに形を同意して頂いた後に、光学印象と印象、シェードテイクを行いました。セラミッククラウンはいったん仮着し、実生活して頂き、装着感を患者さんに確認の後、セラミッククラウンの色や形に変更がないのを確認し合着しました。

治療に際してご理解頂いたこと:左上2本の歯は生活歯なので、治療の際に毎回局所麻酔が必要です。歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。治療は神経を保存していくことを優先します。しかしながら、患者さんのご希望する形にするために歯の切削を進めた結果、しみる症状が出た場合は神経の処置を行うことが必要となります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療期間、回数:2ヶ月半12回

費用:CEREC治療(4本分)約31万円(ファイバーポストによる支台築造費用を含む)

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.10.21更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

他院で歯を抜くことになった左下にセラミックのブリッジを入れてほしいと患者さんがご来院されました。 

初診時

 患者さんがご希望されたセラミックブリッジでは現在天然歯である親知らずと第一小臼歯を切削し、3本の支台歯にして5本のブリッジを作成することとなります。このブリッジの設計は、保険治療の力学負担に基づいているのですが、僕の臨床経験では非常に予後が悪いので、患者さんにお勧めすることはありません。

 ロングスパンのブリッジだと、

◯ チョッピング、グライディング時の咬合負担が複雑になってしまうこと。

◯ 非常に歯磨きがしにくいため、むし歯になってしまうことがあること。

他にも理由はありますが、この2つが大きな理由です。治療計画書を作成し、患者さんが他の手段と比較して頂きました。

治療計画書

 予知性が高い治療はインプラント、部分義歯、ブリッジの順でした。患者さんはインプラント治療を希望されました。患者さんは前医で抜歯時に骨再生処置を受けておられました。

パノラマ左下

 レントゲンによる診断から、不良肉芽組織が骨の再生を妨げており、この状態でインプラント手術を行うのはリスクが高いことを説明しました。患者さんには同意頂き、骨再生処置を行わせて頂きました。

GBR術前術後

 処置前は境界が明瞭だった部分が、骨再生療法後に境界が不明瞭になっています。生体と一体化するとこのように不明瞭な骨組織像を呈します。CTシミュレーションを行い、手術計画を説明しました。

手術計画書

 インプラント手術当日は、患者さんは8:40にご来院され、局所麻酔、クリーニング、術前の資料採取を行い、9:10に手術開始、2本のインプラントを埋入、縫合を行い、9:40に手術終了、9:50には医院を出られました。 2ヶ月半後に二次手術を行い、仮歯を作成し、咬み合わせを確保しました。患者さんに左で咬むことのリハビリの後、光学印象を行いました。

光学印象1

光学印象2

 自身のインプラント埋入の再評価を行い、補綴物の設計を行いました。自分が想定した通りの埋入だったので、補綴物を連結することも、単冠処理することも自由自在でした。単冠処理とし、患者さんに今後のメンテナンスの方針を考察しました。

術前術後

 再度骨再生処置が必要なことを患者さんにお伝えするのは心苦しかったのですが、きちんとリカバーを行い、患者さんにご満足頂ける形でインプラント治療を終えることができました。患者さんはとても喜んで下さったので、良かったです。

医療広告のガイドラインに基づき、治療概要を記載致します。

治療名:インプラント治療

治療内容:骨再生後、2本のインプラントを埋入。仮歯作成後、光学印象、セラミッククラウン装着。

治療に際してご理解頂いたこと:局所麻酔が必要です。骨再生処置、インプラント治療では外科処置が必要です。インプラントドリリング時、歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。治療途中は歯を入れることができませんが、ご希望でしたら、部分義歯を作成致します。仮歯作成後は咬む感触、頬粘膜、舌に触れる感触などを慣らすために一ヶ月ほどリハビリテーションを行います。

治療後にご注意頂くこと:治癒は術後の患者さんの動向に依存する部分もあります。手術後2〜3時間は患部を良く冷やして頂いた方が腫れにくくなります。手術後当日は汗をかくような体を温める血行が良くなることは控えて、安静にして頂いた方が腫れにくくなります。2〜3日は腫れることがございます。装着している上部構造はオールセラミッククラウンなので、固い物を不意に咬んだ時に割れることもあります。しかし、中のアバットメントは全く無傷でいることが可能ですし、コンピューター内にデータがありますので、ご来院時には既に作成しているセラミッククラウンを装着できます。

施術時間:骨再生手術約50分、インプラント2本埋入手術約40分、2次手術15分、光学印象5分

費用:骨再処置、診断料、手術基本料、2本インプラント埋入手術、光学印象、2本セラミッククラウン装着、別で第二小臼歯のセラミック装着 約80万円

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.10.07更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

娘の10歳の誕生日をお祝いしました。

10歳の誕生日

 おませな発言も増えてきました。「だいたいお父さんのくせに、生意気なのよ!」と言われたときは、「お、おぅ。。。これが反抗期か。。。」と思いました苦笑

一歳のとき 一歳の誕生日のお祝いのときは、小さいケーキでしたが、今は少し大きいケーキでお祝いしても大丈夫になりました。それだけでも成長を感じて、嬉しさを覚えます。


 僕には、あの日、あの時、違う選択をしていたら、どうなっていただろう、と思うことがありました。ある日、ネコ型ロボットが突然現れたとして、タイムマシンを出してくれたら。。。
 僕は過去に戻って当時の僕に「こっちを選択したら、こうなっちゃう。失敗しないようにするにはこうしたらいい。」と失敗しないようなアドバイスをするなぁと考えていました。
3歳 失敗した、間違えたと思った選択肢を、今まで選んで積み重ねてきたからこそ、妻と出会えて妻が僕を選んでくれて、娘と息子と会うことができました。当時は「失敗した」「間違えた」と思った選択肢が、家族のおかげで実は正しかったんだと思えるようになりました。タイムマシンで過去に戻って、もし今の僕が当時の僕にアドバイスをしたとしたら。。。未来が変わって、娘と息子に会えなくなるかもしれない。

 そう考えた時に、「うまくいくことばかりが道ではなくて、その時は落ち込むような経験でも、そのおかげで良いことがあることだって、たくさんあるんだから。」と思えるようになりました。妻と娘と息子と出会えたおかげで「僕にはタイムマシンはいらない」と、自分の人生の『今まで』と『今』、そして『これから』何が起ころうとも受け入れることができ、感謝できるようになりました。
10歳の誕生日 1人の世界の、ファンタジーで変な空想の話で、意味不明で申し訳ございません苦笑 「院長のひとりごと」ですので、何卒ご容赦下さい。
 娘の10歳の誕生日を「やっと」という想いと、「もう」という想いで迎えました。一緒に思い出を作る機会も少なくなると思うので、大切に過ごしていきたいと思います。
 もしネコ型ロボットが何か便利な機械を出してくれるなら、「どこでもドア」がいいなと、今は思っています笑

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.10.05更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

2011年10月に開院し、2020年10月で9周年を迎えることができました。

リモデンタルクリニック

開院したときは、医院オリジナルバッグを作り、ご来院下さった患者さんにプレゼントしました。

バッグ

バッグ以来、オリジナルグッズは作成していなかったのですが、今回は、医院のカラーをモチーフにしたオリジナルボールペンを作りました。

ボールペン

このボールペン、タッチペンにもなります!

タッチペン

(。。。指でいいんちゃう??)
確かに。。。 このボールペン専用のケース付きです!!

ケース

(。。。ケースいる??)

確かに。。。 1人で盛り上がって作ってしまいました。ただ、このボールペン、めちゃくちゃ書きやすいです。
もし、もらって下さる患者さんがいらっしゃいましたら、当院受付までお伝え下さい。対象を中学生以上の通院されたことのある患者さんのみとさせて頂いております。(60本限定、お一人様につき一本)

 開院当初は33歳だった僕も、42歳になりました。当院のことを頼りにして下さったたくさんの患者さんに、心から感謝しております。患者さんの想いに応えるよう『大きな病気をしないよう、体調管理に気をつけて、一日でも長く診療に臨む体作りをする』よう心づもりをしています。

 今後もたくさんの患者さんの気持ちに長く寄り添えるよう、医院一丸となって研鑽して参ります。

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.09.30更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯をきれいにしたいとご希望の患者さんが来院されました。

正面初診時

レントゲンを撮影しました。

前歯部レントゲン

保険外治療を行うのであれば、しっかりと根管治療を行った方が良いと判断し、説明の上、同意を頂きました。

レントゲン処置前後

4回程度ご通院頂き、根管治療を行いました。患者さんに説明し、同意頂いた上で、セラミック治療に移行しました。

治療後

側方からです。

治療後側方

1本の歯の施術を合計7回の通院で終えました。患者さんはとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:CEREC審美治療

治療内容:メタルコアを除去し、根管治療終了後、ファイバーポストの必要性を患者さんに説明し、同意頂いた上で、歯を切削し、仮歯を装着。患者さんに形を同意して頂いた後に、光学印象と印象、シェードテイクを行いました。セラミッククラウンはいったん仮着し、実生活して頂き、装着感を患者さんに確認の後、セラミッククラウンの色や形に変更がないのを確認し合着しました。

治療に際してご理解頂いたこと:歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療期間、回数:1ヶ月、7回

費用:CEREC治療(1本分)約9万円 ファイバーポストによる支台築造費用を含む

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.09.21更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯をきれいにしたいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

臼歯部審美治療 

3本の歯の施術を4回の通院、約1ヶ月で終えました。患者さんはとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:臼歯部審美治療

治療内容:インプラント治療、義歯治療、ブリッジ治療のメリット、デメリットを患者さんに説明し、同意頂いた上で、歯を切削し、仮歯を装着。知覚過敏症状が出ていないことを確認した後に、印象し、技工士立ち会いのもと、シェードテイクを行いました。装着感を患者さんに確認の後、セラミッククラウンの色や形に変更がないのを確認し合着しました。

治療に際してご理解頂いたこと:歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。処置中は局所麻酔下で行うため問題ないのですが、処置後に冷水痛などの知覚過敏症状が出る可能性があります。あまりに強い場合は神経の処置をする必要があり、その際は別途通院回数が3〜4回程度かかります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとセラミックが破折することがあります。

治療回数:4回

費用:emaxBr(3本分)約30万円 

投稿者: リモデンタルクリニック

2020.09.18更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

全体的に治したいとご希望の患者さんへの施術が終わりました。

全体的な治療

最初はあちこち腫れたり、痛くなったりしておられましたが、治療が進むにつれてそのような症状もなくなりました。保存不可能な歯を10本抜歯し、保存可能な歯は6本根管治療を行いました。治療は全て保険適用で行いました。患者さんはとても喜んで下さいました。

治療概要を記載致します。

治療名:全顎的保険治療

治療内容:全体的に10本の抜歯、6本の根管治療を行い、下顎は部分義歯でしか対応できない事を説明しました。上顎は、治療を早く終えたい、歯を削りたくないのであれば部分義歯、歯を削ってもいい、治療に通院回数がかかってもいいから固定式の歯をいれたいのであればブリッジで対応することを説明しました。患者さんはブリッジでの治療を希望されました。上顎には9本分と4本分のブリッジを装着することとなりました。

治療に際してご理解頂いたこと:歯の切削に伴い、振動などの違和感があります。処置中は局所麻酔下で行うため問題ないのですが、炎症が強い部位は麻酔が効きにくいことがあります。処置後に冷水痛などの知覚過敏症状が出る可能性があります。あまりに強い場合は神経の処置をする必要があります。抜歯を行ったあとは腫れなどの症状が出ることがあります。

治療後にご注意頂くこと:3〜6ヶ月に1度のメンテナンスが必要です。不意に固い物を咬んだり、歯みがきがきちんとできていなくてむし歯ができたり、必要なメンテナンスの期間を超えて放置していたりするとブリッジが脱離することがあります。ロングスパンのブリッジは歯みがきもしにくいところがあります。電動ブラシやエアーフロスでのセルフケアを推奨致します。

治療期間、通院回数:9ヶ月、39回

費用:約20万円 

投稿者: リモデンタルクリニック

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

メールでのご相談はこちら