院長のひとりごと

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.04.26更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

歯を白くしたいことと被せている歯をなんとかしたいとご希望された患者さんの施術が終わりました。

ホームホワイトニング 

保険適用のクラウンがいれてあったのですが、形をきれいにしたいとのことでした。咬み合わせのこともあり、最終的に土台から修正し、ホームホワイトニングで白くなった歯に合わせてセラミック治療を行いました。患者様にはとても喜んで頂けたのでよかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.04.25更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

むし歯が多発しておられ、全体的に治療を行いたいとご希望された患者さんの処置が終わりました。

全額むし歯治療

患者さんはほぼ土曜日にしかご来院頂けない方でした。初診時に患者さんには「僕が頑張るのは当たり前です。でも、どれだけ僕がやる気満々だとしても、ご来院頂けない限り、あなたの治療が進むことはございません。ご存知のとおり、治さなければいけない歯がたくさんありますので、治療期間は約1年と思って下さい。『1年かかるのかぁ、じゃあやめとこ。』始める前から、そう思うのも一つの考えだと思います。しかし、初めの1歩を踏み出すことをしなかったら、いつまでもスタートすることはできません。通うのはめんどくさいし、大変だと思います。でも、通って頂く限りは必ず結果をお約束致します。頑張りましょう。」と伝えました。

約10ヶ月で39回ご来院頂き、1本も歯を抜くことなく、18本の歯を治療を終えることができました。

全体的なむし歯治療

右上です。お若い方でしたので、むし歯は全て取り除いた上で、なるべく歯を削らないようにしています。

全体的なむし歯治療

左上です。犬歯のむし歯が深くこのままでは使えない状態だったので、歯肉の整形処置(歯冠長延長術crown lengthening)を行いました。

治療終了後に「本当に良く頑張って下さいました。でも、これからです。◯◯さんは10ヶ月かけて、きれいな作品を作ったと思って下さい。その作品はほっておいたら、ホコリもかぶるし、場合によっては虫が食べるかもしれない。口の中もそうなんです。ホームケアはもちろん、定期的なメンテナンスを行うことで初めてこの作品はきれいな状態で保たれます。一度頑張っておけば、再び悪くなることがあったとしても部分的なリフォームで、数回の通院で済みますから。今後とも宜しくお願いします。」とお伝えしました。

むし歯のリスクや歯周病のリスクが高い方は、ホームケアをしっかり行った上で、定期的なプロフェッショナルケアを受けることで口腔内が保たれます。歯科医師冥利に尽きる仕事ができて嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.04.18更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

衛生士の岡田さんが誕生日だったので、ケーキとプレゼントでお祝いをしました。

スタッフの誕生日

彼女の誕生日をお祝いするのも6回目になります。いつも一生懸命、臨床に取り組んでくれる自慢の衛生士です。臨床の研鑽について、熱苦しいことばっかり言う僕に付き合ってくれて、本当に頭が下がる思いです。

岡ちゃん、誕生日おめでとーう!仕事もプライベートも益々充実しますように☆

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.04.06更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望された患者様の施術が終わりました。

セレック治療

患者さんのご希望に合わせて、ご無理のないように1回1時間程度の処置を2回行いました。患者様のご希望に沿うことができ、とても喜んで下さったので嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.03.24更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

家族で花見がてらに鴨川を散歩しました。

桜

櫻

被写体がいいと写真も映えます笑 お花見しながら、お菓子を頂きました。僕は桜餅、子ども達は3色団子、副院長は桜もなかを頂きました。

お菓子

近くの公園で遊びました。ブランコをこいで、子ども達も上機嫌です。

ブランコ

春を感じて、いい休日でした。

 

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.03.20更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

前歯の形が気になるとご来院された患者様の施術が終わりました。

処置前後

 かみ合わせの状況もありましたが、矮小歯であることや患者さんの年齢を加味して、極力歯を削らずにラミネートベニアで治療を行うことを選択しました。処置後、外れないようにかみ合わせに気をつけて頂くことはありますが、セラミッククラウンの設計を行ってしまうとラミネートベニアでの治療は行うことができません。お若い方だったので、選択できる治療オプションが減ることがないように治療方針を設定しました。

患者様にはとても喜んで頂けたのでよかったです。

 

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.03.09更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

銀歯を白くしたいとご希望された患者様の施術が終わりました。

処置前後

1時間半ほどかかりましたが、1回の治療で患者様のご希望に沿うことができました。とても喜んで下さったので、嬉しかったです。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.03.06更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

園で誕生日会があるたびに、「もう!ちーくんの誕生日はいつくるの!」と号泣していた息子ですが、ついに誕生日を迎えることができました。

ちひろ5さい

息子の呼び名は『ちひろ』と言います。息子が妻のお腹にいるときに、妻が飼っていた猫の「ちーちゃん」が残念ながら亡くなってしまいました。産まれてくる子どもには「ちーちゃん」と呼べる名前をつけようと考えており、オリックスバファローズのエースの金子投手と同じ『ちひろ』と名付けました。

ちーちゃん

ちーちゃんの写真を見た息子は「これ、ちーくんがねこちゃんだったときのしゃしん〜」と言うことがあります。「え!?」とは思いますが、「ちーちーは男の子になって、お父さんとお母さんのところに来てくれたんだね。うれしいよ、ありがとうね。」と答えます。

ちひろ手紙

息子が先日、手紙を書いてくれました。『すべり台で遊ぶちーくんとちーくんを見てるお父さん』の絵だそうです。遊園地や動物園に行って一緒に遊んだことよりも、息子にとってはすべり台の上やすべってる最中に自分の姿を見てる僕の姿の方が印象に残ったんだと思います。何気ないときに気づいたら傍にいて、喜ぶ時には一緒に喜んで、時には一緒に悲しんで。『気持ちに寄り添う』ことの大切さを息子から再確認させてもらいました。

ちひろ5歳

やんちゃ者で、親としてはハラハラしつつも、たくましさを感じることもあります。目の前に喜んでいる人がいたら心から祝福できて、悲しんでいる人がいたらすすんで手を差し伸べることができる。そんな男に育ってほしいと思います。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.02.28更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

歯を白くしたいとご来院された患者様のホームホワイトニングが終わりました。

ホームホワイトニング前後

患者様はとても喜んで下さいました。

投稿者: リモデンタルクリニック

2018.02.27更新

京都 四条烏丸の歯科医院 RIMO dental clinicの院長 小川智功です。

歯を白くしたいとご来院された患者様のオフィスホワイトニングが終わりました。

オフィスホワイトニング

患者様はとても喜んで下さいました。

投稿者: リモデンタルクリニック

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

メールでのご相談はこちら